Home » 1syukan de kaisya ga kawaru saiyou no kyoukasho1 zettai shippai shinai kyujin saiyou mensetsu no shikata by Inada Yukinori
1syukan de kaisya ga kawaru saiyou no kyoukasho1 zettai shippai shinai kyujin saiyou mensetsu no shikata Inada Yukinori

1syukan de kaisya ga kawaru saiyou no kyoukasho1 zettai shippai shinai kyujin saiyou mensetsu no shikata

Inada Yukinori

Published February 23rd 2015
ISBN :
Kindle Edition
174 pages
Enter the sum

 About the Book 

概要中小企業専門の新卒採用・中途採用コンサルタントの著者が語る採用活動と言えば、真っ先に【人材紹介会社】やハローワーク,求人サイト,紙の求人媒体での【求人募集】を思い浮かべるだろう。優秀な人材を採用するためには、有名企業のように知名度があり、求人広告に力を入れることが大事だと考えるのではないか。しかし、これまで多くの企業の雇用のミスマッチを解消してきた、中小企業専門の人材採用コンサルタントである著者は「人を採用しようとした場合、求人方法ばかりに目を向けるから採用に失敗する」という。More●概要中小企業専門の新卒採用・中途採用コンサルタントの著者が語る採用活動と言えば、真っ先に【人材紹介会社】やハローワーク,求人サイト,紙の求人媒体での【求人募集】を思い浮かべるだろう。優秀な人材を採用するためには、有名企業のように知名度があり、求人広告に力を入れることが大事だと考えるのではないか。しかし、これまで多くの企業の雇用のミスマッチを解消してきた、中小企業専門の人材採用コンサルタントである著者は「人を採用しようとした場合、求人方法ばかりに目を向けるから採用に失敗する」という。実は、常識と言われているこれまでの採用活動はすべて間違っている。あなたが学んだ採用活動が正しいやり方であれば、今、人材で悩みを抱えていないはずだ。つまり、これまでのやり方に問題があったということ。今までの採用活動を続けていても採用で失敗するばかり。本書ではカリスマ採用コンサルタントの著者が「採用しては辞めていく」という人材の自転車操業に終止符をうち、赤字社員を減らし、黒字社員のみを採用していく正しい採用活動を説くとともに、日本社会の「人材採用の教科書」としてのバイブルを公開す